Z33リフレッシュメニュー

  19,800円(税込) 〜 440,000円(税込)

メニュー
購入数

Z33シリーズ
2002年から復活した5代目Z33型。
初期型は疲れが広がってきている頃でしょう。リフレッシュしてZ33が本来持っている力を感じてみませんか。

Z33 スタンダードプラン

ハイパワー、ハイトルクのVQ35エンジンをモット軽快に楽しくドライブしていただけるように、お手軽メニューをご用意いたしました。専門店ならではのノウハウをフルに使い、純正システム+αで効率よくポテンシャルを発揮できる組み合わせです。
車の基本はメンテナンスから。まずはキチンとした状態に戻すことから愛車とのお付き合いをはじめてみませんか?
Z33が本来持っている力を感じて見ましょう。

パックA
・NGK イリジウム スパークプラグ
・DAYTONA Racing スポーツエアフィルター
・電子スロットル洗浄
基本工賃込み 48,000円


パックB
・NGK イリジウム スパークプラグ
・DAYTONA Racing スポーツエアフィルター
・電子スロットル洗浄
・DAYTONA Sports ECM
※急速TAS学習、吸入吸気量学習、空燃比学習クリアー、OBDシステムにて実施いたします。
基本工賃込み VQ35DE、HR共に:168,000円



Z33 スーパーノーマルプラン

Z33を知り尽くしたフェアレディZ専門店ならではのリフレッシュプログラム登場!
メニュー以外にも貴方の予算に応じた組み立てが可能です。
快適なZライフをお楽しみください。


STEP0 総合診断

Z33を知り尽くした当社による30項目以上による点検。
OBDスキャンツールを使用し故障診断および各種センサのチェックを行います。
同時に足回りおよびオイル漏れなどの点検を行います。
人間ドックならぬZドックです!!!
・エンジンコンディション点検
・下回り点検、増し締め
・OBDスキャニング
18,000円

追加オプションプラン
・NGK イリジウム スパークプラグ 38,000円
・エンジンオイル交換 (100%化学合成エステル配合プレミアム油) 18,500円
・オイルエレメント交換 (日産純正部品) 3,000円
・ミッションオイル交換 (日産純正部品 75W-80) 10,000円
・オートマチックオイル交換(SUNOCO Racing 圧送方式にて全容量交換) 50,000円
・デフオイル交換 (機械式LSD対応) 7,000円
・LLC交換 (日産ロングライフクーラント) 25,000円
・パワーステアリングオイル交換 (Sunoco) 6,500円
・ブレーキオイル交換 (DOT4) 15,000円

その他各種取り揃えております。
ご相談ください。



STEP1 足回り

前期型Z33は開発陣営が「フェアレディZ=スポーツカー」を意識しすぎた為無意味にダンパーが硬く、非常に乗り心地の悪いダンパーシステムになってしまっているのが最大の欠点です。
中期型より採用された新システム「デュアルフローパスショックアブソーバー」は、路面からの大きな突き上げエネルギーはカットし、逆にゆっくりと動いてほしい場面では減衰力特性の良いところで動くことが出来る魔法のようなダンパーです。乗り心地の改善はもとより、楽しい本来のスポーツカーに生まれかわることは間違いありません。5m動かすだけでも、その高性能ダンパーの緩やかさに驚くことでしょう。

フロント
・後期 ダンパーKIT交換 ×2
・後期 メインスプリング交換 ×2
・アッパーラバー交換 ×2
・アッパーマウント交換 ×2
・ダストブーツ交換 ×2
・ロアアーム交換 ×2
リア
・後期ダンパーKIT交換 ×2
・後期メインスプリング交換 ×2
・アッパーマウント交換 ×2
・ダンパーブッシュ交換 ×4
・ダストブーツ交換 ×2
その他
・3Dアライメント調整
・各種アーム類点検
・試走点検
 400,000円



STEP1.5 ブッシュ交換

ブッシュとは人間で言うところの関節にあたります。主な役割は、路面からの振動、衝撃をブッシュが受け止め、最適にサスペンションを動かし、インフォメーションを確実にステアリングや車体へ伝えていきます。言うなればノイズレスフィルターのような役割も行なっております。ブッシュとはラバー(ウレタン)です。年月が経つにつれ油分が無くなってしまい、気がつくとゴムはプラスティックのように固く変化してしまいます。すると微振動は吸収せず、車体へ嫌なインフォメーションを与えます。最悪はブッシュが切れてしまいアーム位置の変化が起きることさえありえます。勿論ドライバビリティは低下。気分はもっと低下。

DAYTONAが提案するブッシュ交換は、メインブッシュにはnismo社(nissan motor sports international)の強化ラバーブッシュ採用、形状は純正そのままにゴム硬度を上昇しています。スタビライザーブッシュにはSuperPro社ポリウレタン強化ブッシュを使用。トラブル事例が多いフロントテンションロッドブッシュは、丸ごとASSY交換を行います。また、ステアリングのすえ切り時に発生する異音対策として、ステアリングマウントブッシュには日産、nismoにも設定がないSuperPro社のポリウレタンブッシュへ圧入交換を行い、ただの強化ブッシュ交換、純正アーム交換とは一味も二味も違ったTHE DAYTONAオリジナルPLANの構築です。

・nismo 各サスペンションブッシュ
・SuperPro システム Kit A.
・日産 F ロアアーム
・各部 アーム着脱、ブッシュ圧入、シリコングリース注入
・3D 四輪アライメント調整
・試走点検、調整
 270,000円


STEP1.5 PRO SuperPro ブッシュ交換

STEP1.5同様の作業メニューですが、大きく異なるのは使用するブッシュは全てポリウレタン材質のSuperProを使用するという所。SuperProは一般的な強化ブッシュとは異なり中芯可動式です。通常のブッシュはサスペンションアームボルトが通る中芯の廻りをゴム(硬質ゴム)で固め一体化としています。ところがSuperProの場合ポリウレタンブッシュに特殊グリースを注入し中芯を入れますのでブッシュと中芯は一体化せずに常にフリーで稼働します。当然ながら、通常稼働出来ないシーンでもスムーズにサスペンションを動かくことが可能になり、その低フリクションブッシュは乗り味にそのままダイレクトに反映しマイルドなドライビングフィールを約束します。

・SuperPro システム Kit A. (スタビライザー、ステアリングマウント)
・SuperPro システム Kit B. (フロント、リア、サスペンション廻り)
・各部 アーム着脱、ブッシュ圧入、シリコングリース注入
・3D 四輪アライメント調整
・試走点検、調整
370,000円


STEP2 デフマウントブッシュ

Z33全般で発生しやすいデフマウントブッシュの破損。
ブッシュ・カラー間には液体グリースが注入され振動を可能な限り発生させない製造設計になっていますが、反面ブッシュに少しでも切れ目が生じるとグリースは漏れだしてしまいます。こうなると、せっかくの液中に浮いているカラーも沈み込んでしまい、本来ブッシュが持つべきはずの振動を取りのぞく役割は果たしません。

DAYTONAでは、足回りのブッシュではお馴染みSuperPro社と同じオーストラリアのサスペンションブッシュメーカーWHITELINE社のポリウレタンブッシュを使用し修正を行ないます。また、メンバーブッシュ以外にもデフケース側のブッシュもポリウレタン強化ブッシュへ交換し、合計3点のブッシュ交換を行ないます。最高の利点は、確かな実績のあるポリウレタンブッシュへの交換が純正メンバー交換の半分以下の予算で行えることにあります。
勿論、スポーツブッシュですのでデフマウントの動きを抑制する効果は当然のことながら、グリースレスブッシュですのでブッシュのロングライフ化も約束されています。

・プロペラシャフト、ドライブシャフト着脱
・デフキャリア着脱
・ブッシュ交換
 64,000円

追加オプション
・Z1MS 大容量デフカバーKIT 56,000円
デフオイル容量が少ない為に油温上昇を引き起こす事もZ33の欠点です。冷却フィンの追加により安定した油温管理を可能にしました。


STEP3 ライト

294PSモデルの中期型より採用の「バイキセノン ヘットライト」を初期型にインストールするご提案です。
樹脂レンズ採用のZ33フェアレディZは、雨や紫外線の影響により黄色く変色しているライトも多く見かけます。酷い車両になりますと雨水の侵入やひび割れ等・・・これではせっかくのフェアレディZが台無しです。
そこでバイキセノンライトへの変更ですが、初期ライトと異なりハイ、ロー共にHIDライトです。しかもスモールランプ点灯時にはオレンジに光る4つのドットがフェアレディZらしさを強調してくれます。さらには大きな目玉の後期ライトはインパクトが強く、昼、夜どちらでも素敵なフェアレディの強い味方です。透明度の高い新品ライト+6000ケルビンの青白いHIDライトは必ず気分も一新させてくれますよ。

・後期 バイキセノンライト ハウジング交換 ×2
・6000KHIDバルブ 交換 ×2
・配線組み換え処理
270,000円


STEP4 クラッチ

オーガニック摩材を使用し、なめらかなクラッチフィールは純正同等ながらも、高い圧着性能をマークするDAYTONAスポーツクラッチキットをインストール。純正のダブルマス方式→軽量フライホイールへ変更することにより、エンジンの吹け上がりもよくスポーティなドライブフィールを実現しています。
また、油圧ホース、シリンダーも同時交換することにより、高い信頼性を誇るリフレッシュメニューの完成です。

・DAYTONAスポーツクラッチキット
オーガニック材強化クラッチディスク及びクラッチカバー
軽量フライホイール
ZSPステンレスメッシュ式クラッチホース
日産クラッチマスターシリンダー
※日産クラッチレリーズシリンダー(VQ35DE)
※Z1MS強化レリーズピボット(VQ35DE)
※ZSP強化ダイレクトレリーズシリンダー(VQ35HR)

236,000円 (VQ35DE)
336,000円 ~ 366,000円 (VQ35HR) 作動変換 なし/あり

レビューはありません。

カテゴリーから探す

グループから探す